北海道サイクリング(最終日)

こんにちは。佐々木です。
長かった北海道ツーリングも、ついに最終日だべさ。
早朝4時に起きて釧路湿原でカヌーを漕いできたんだわ。

今日は娘と一緒に釧路湿原の水中生物を調査するべさ。
きっと、いい夏休みの自由研究になるべ!

アクションカムに水中ハウジングを装着。
ワクワクしながら、カメラを釧路川へ突っ込んでみたんだわ。
したっけさ・・・

まさかの濁流・・・ ゴミしか見えないべさ!
昨晩から雨が降ってたの、お父ちゃん忘れてたわ。
すっかりおだっちゃって、我ながらはんかくさいんじゃないかい?

寒さと濁流には参ったけれど、カワセミ/ヤマセミ/オオタカ/鹿/ツル/ミンク・・・など、動物を眺めながらのツーリングは満足したべさ。

カヌーを降りたらチャリに乗り換え「塘路駅」を目指したんだわ。

ここがチャリの終着駅。
小4女児と行く札幌~釧路湿原への冒険が、ついに終了したんだわ。
無事に終わって良かったべさ~。

したけど、ボケッとしてられねぇんだわ。
チャリば輪行袋に詰め込んで、急いで札幌まで移動だわ。
一応オヤジの初盆だから、親族を呼んで食事会を開いてきたんだわ。
したっけ、正装なんか持ち合わせていないべ?だからジャージ姿のまんま、札幌のど真ん中でメシ食ってきたべや。

その晩23時過ぎ、ついにセントレア空港へ到着したんだわ。
なまら蒸し暑い空気が、愛知に帰ってきた事を実感させてくれたべさ。

・・・さて、娘が「ロードバイクに乗りたい」と言い出してから1年が経過しました。
その当時は、まさか小3で補助輪が外れた娘が札幌~釧路間を走破するとは思いもしませんでした。
子供って、興味を持つと物凄い成長曲線を描くものなのですね。

2017年、9歳の夏。親子で走り回った大冒険はこれで終了です。
6日間も自転車で走り回るなんて、もう2度とできない経験だろうと思っています。

来年は10歳。
本業のバレエも充実してきたし、そろそろ自分の成長の為に夏休みを過ごす時期ですね。
お父ちゃんは少し寂しくなるけれど、自分の夢のために努力して欲しいと思っています。

あなたが夢を叶える事を願っています。
精一杯がんばれ!

でも、もし・・・夢が叶わなかったときは・・・トライアスロンという選択も、大いにアリだと思いまっせ~!

 

===================================================
【売買仲介手数料50%キャッシュバックキャンペーン開催中】
桜コンサルタント株式会社/佐々木朱美社会保険労務士事務所
愛知県刈谷市寿町2丁目201番地1
TEL : 0566-93-9997
FAX : 0566-25-9001
E-mail : info@sakura-consult.co.jp
URL : http://www.sakura-consult.co.jp/
刈谷 岡崎 安城の戸建て・マンション・土地の売買なら桜コンサルタント
===================================================

北海道サイクリング(5日目)

こんにちは。佐々木です。
北海道ツーリング編も残り2日。今日のブログも北海道弁バージョンでお届けします。
北海道5日目は北の漁港「白糠町」で目が覚めたんだわ。

白糠でさ、娘と約束していた海釣りをするつもりだったんだわ。
昨日、日が暮れる前に街へ到着したかったのはさ、釣り道具を調達したかったからなのさぁ。

本当は「夜釣り」を体験させてあげるハズだったんだわぁ。
したっけ、お父ちゃん大失敗こいてさぁ、昨日の汽車に大切な「レインウェア」を置き忘れちゃったのさぁ・・・。
これじゃ、寒くて夜釣りどころじゃねえべ!

Oh! ジーザス・・・昨日まで、しゃっこい雨と寒さから我々を守ってくれた命のカッパ。
明日、 釧路湿原でカヌーに乗る為にも必要なカッパ。
お父ちゃん、なまら凹んだわ。

したっけ、ウチのめんこちゃんが「大丈夫!きっと出てくるよ~」って慰めてくれたんだわ。
優しい子に育ってくれて、お父ちゃんなまら幸せだわ。
その後JR北海道へ電話しまくってたら、今朝がた釧路駅に届いた事が分ったのさぁ。
めでたし!

で、お日様が高くなってから漁港へ釣りに行ったんだわ。
したっけ20年ぶりの釣りの成果は・・・一発目のキャスティングで2匹も釣れる大成功だったべさ!
白糠漁港のお魚さん達、どうもありがとう!おかげ様でお父ちゃんの威厳が保たれたわ。

釣れたお魚さんたちには、感謝のチューをして海へリリースしてきたベや。

海釣りを楽しんだ後は、釧路駅までカッパの回収へ行ってきたんだわ。
午後になって、やっとこさ鶴居村の墓参りへ出発できたんだわ。

ちなみに、お父ちゃんのバックパックには釣竿と仏花が刺さっているんだわ。
ガラスに映る自分の姿が意味不明。
きっと、すれ違う人たちからも、はんかくさいとか思われたんだべなぁ。

毎年、墓参りの季節に車で登っている坂道を、この日初めてチャリで登ったんだわ。
「わやな坂だったわなぁ・・・」。思い出しながら登ってみら、なんも三河湾スカイラインや知多・東浦の激坂の方がよっぽどゆるくないんだわ。

思ったよりも楽勝で釧路湿原が一望できる墓地へ到着できたべさ。
したっけ、お墓のまわりには鹿の足跡やウンチがいっぱい落ちてるんだわ。
なんか、道内では鹿が増え過ぎているらしくてさ、 夜中に墓地を荒らしにくるそうで困ったもんだべ・・・。

ちなみに、一応言っておくけど、この旅は毎年恒例の墓参りツアーなんだわ。
今年もお墓に手を合わせることができて、ようやくミッションが終了したんだわ
あとは、釧路湿原でカヌーを漕いで帰るべさ。

したっけ、最後の宿へ向けて出発するべ。
湿原道路の直線を、ケツの痛みに耐えながらペダルを回し続ける3人家族。
したっけ、それは・・・旅の終わりが近づいている事を意味するんだわ。
夕方の釧路湿原の景色は、少し寂しく見えたべさ。

・・・って感傷に浸っていられる時間は、あっという間に終了さぁ。
出発が遅れた分、あっという間に日没だべさ。
街灯もない真っ暗闇の中でペダルを回すと、ときたま野生動物が森の中でガサガサ動いたり、眼光がライトに反射して光るんだわぁ。
突然ムササビかなんかが飛び出してきたり、改めて凄いところを走っていると思ったわ。

そんな時、娘が「お父ちゃん、怖くないの?」って聞いてきたんだわ。
お父ちゃん、いいふりこいて「家族3人だから、なんも怖くないべ」って答えておいたわ。
したっけ、もしお父ちゃんが一人だったら・・・おっかなくておしっこチビるべなぁ。。。

最後の宿「ロッジシラルトロ」へ到着。
したっけ、シトシト小雨が降る中森の中を、ガサガサ・キキーとお猿らしきものが頭上を横切っていきやがるんだわ。
あいつら、人をおちょくっているんだべ?

したっけ、明日の最終日はお父ちゃんの夢だった釧路湿原でカヌーを漕ぐ予定なんだわ。
朝靄のかかる釧路川にカヌーを滑らせ、清流にアクションカムを突っ込んでお魚さんを覗いてみるべ!
なまら楽しみだべさ~。

===================================================
【売買仲介手数料50%キャッシュバックキャンペーン開催中】
桜コンサルタント株式会社/佐々木朱美社会保険労務士事務所
愛知県刈谷市寿町2丁目201番地1
TEL : 0566-93-9997
FAX : 0566-25-9001
E-mail : info@sakura-consult.co.jp
URL : http://www.sakura-consult.co.jp/
刈谷 岡崎 安城の戸建て・マンション・土地の売買なら桜コンサルタント
===================================================

 

北海道サイクリング(4日目)

こんにちは、佐々木です。
今日は北海道弁でブログを書いてみるべさ。

北海道サイクリングの4日目は、帯広の十勝川温泉からスタートだわ。
朝っぱらから娘に蹴飛ばされて早起きしたべさ。

早起きしたついでに、3日間雨の中を走ってきた自転車をメンテナンスしたんだわ。
したっけ、大型バスが行き違うホテルのエントランスの辺りには、
・様々な国から訪れた大勢の外国人観光客。
・お見送りのため、整列するホテルスタッフ。
・集合時間になっても現れない観光客に苛立つ添乗員。
・自転車を3台ひっくり返してチェーンに油をさすお父ちゃん・・・
十勝川のほとりには、カオスな光景が広がっていたベさぁ。

ちなみにさ、整備道具は予めホテルへ送っておいたんだわ。
家族3人分の命を預かっているから、お父ちゃん2時間以上かけて真面目に整備したべや。
いや~、ピカピカになったチャリはあずましかったわ。
したっけ、次の目的地「白糠町」へ出発するべ。

道中、なまら美味そうなソフトクリームの看板を発見したべや。
あと2km。 早速行ってみたべさ。

したっけ・・・
ちょっと寄り道のつもりが、漕いでも漕いでも目的地が見当たんねえべや!

出た、ローカル看板のお約束、あと〇km、距離詐称疑惑!
なして、ほらこくのさ?

想定外の「走行距離」と、わやな「上り坂」。
その先に待っていたのは、なまら美味いアイスとカボチャのシュークリーム!

大量のカロリーを消費した後に摂取するスイーツは極楽の味だわぁ♡

その後、ティーブレイクを楽しんだ我々には「戦意喪失」という副作用が待ってるんだわ。
やる気もスピードも出ない軟弱ローディー3名だけど、そろそろペダルを回すべさ~。

道中、大きな蛇に出会って娘がビビったさ 。
(お父ちゃんは自転車のチューブだと思ったべ)

娘がトラブルで遅れたお母ちゃんをぶっちぎって、遥か彼方の豆粒になっちまったんだわ・・・。
はっちゃきこいて追っかけたけど、上り坂が早いのなんの・・・。
(ココを右折しないと迷子になるべ?)
極めつけは、「お父ちゃん、トイレ」ときたもんさ。

・・・小学4年生の貯水タンクは相変わらず小容量。
もしもし?さっき街を通過したから、この先20kmくらい人里はねえべ?

相変わらずの珍道中。しかし今日は道草を食い過ぎたわ~。
このままだと暗い山道を走る事になっちまうから、浦幌駅から輪行で白糠町へ入る事にするべ。

車中では2人供、がおっちまって爆睡中。
ここまで4日間、良くけっぱって走ったもんだわ。
企画から練習、長い時間をかけて準備した旅も、あと2日でおしまいと思うと、なんか寂しくなるもんだわ。

こうして到着した「白糠町」。
はっちゃきこいて走ってばかりじゃつまんないので、明日は白糠の漁港で釣りを楽しむべ!

===================================================
【売買仲介手数料50%キャッシュバックキャンペーン開催中】
桜コンサルタント株式会社/佐々木朱美社会保険労務士事務所
愛知県刈谷市寿町2丁目201番地1
TEL : 0566-93-9997
FAX : 0566-25-9001
E-mail : info@sakura-consult.co.jp
URL : http://www.sakura-consult.co.jp/
刈谷 岡崎 安城の戸建て・マンション・土地の売買なら桜コンサルタント
===================================================

北海道サイクリング(3日目)

こんにちは。佐々木です。
北海道旅行3日目は南富良野町からスタートです。
宿の目の前には、故 高倉健さんが主演した映画「鉄道員(ぽっぽや)」の舞台になった駅がありました。

JR根室本線「幾寅駅」。
ところが、そのローカル線の看板は映画そのままに「幌舞駅」と掲示されていました。
旅立つ前に「北の国から」のDVDを全巻観てきた佐々木家ですが、「鉄道員(ぽっぽや)」についてはノーマーク。
その日は意味も分ぬまま、現地に残されたロケのセットを見学してきました。

駅舎内には、健さんが着用した衣装やパネル等も展示してありました。
盆休みという事もあり、過疎の町へ訪れる健さんと鉄道ファンが後を絶ちません。
今風に言うと「聖地巡礼」って奴でしょうか?

そして後日、旅から帰って観たその映画。
しまった! 涙があふれて止まらねぇ・・・!

そのストーリーは、
長い事子宝に恵まれなかった夫婦のところへ、やっと来てくれた赤ん坊が・・・幼くして亡くなってしまいます。
その後、妻にも先立たれた上に、長年勤務していたローカル線が定年を間際に廃線が決定。
健康にも問題を抱えた駅長のもとへ、小さな女の子が日本人形を抱えてやって来ました。

その後も小学6年生の女の子。そして高校生の娘(ヒロスエ)が健さん演じる駅長のもとへやって来ます。
実はその女の子たちは、幼くして亡くなった自分の娘。
可愛らしく成長した姿を、不器用なお父さんへ見せに来る、まさかのファンタジー映画。

・・・ダメだ、ヒロスエが自分の娘に見えて仕方がねぇ・・・!
ウチも長い事子供が出来なかったり色々あったので、すっかり涙腺が緩くなってます。
ちなみに、幾寅駅を含む根室本線の一部区間は2016年8月の台風で線路が流されてしまい、映画と同様に廃線が決定的である事は前回のブログに書いたとおりです。

・・・さて、何の記事を書いてたんだっけ? 本題の自転車へ戻します。
幾寅の駅を出発し、日高山脈を超える狩勝峠を登りました。

山頂の気温は16℃。
小雨・・・というより雲の中。景色なんかありゃしません!
この3日間、カッパとウインドブレーカーがお友達です。

峠を下り十勝平野を目指します。
昨年と同じ場所で、似たようなポーズの写真を撮り・・・

昨年と同じ店(美味しい方)へ「新得そば」を食べに行ってきました。
(※詳細は ある日、森の中  / サイクリング! 参照)

その店では昨年と同じ席に通され、天ぷらそばを注文。
「どこかで見たような景色だな?」
昨年のブログを読み返してみたところ、やはり天ぷらそばを食べていました。

毎年同じネタを書くことで定評のある我がブログ。
自分で見直しても、酷いものだ!(笑)

さて、3日間続いた山岳コースが終了。平坦道が続く十勝平野に入りました
坂道が苦手なお母ちゃんが生き返ります。

大地には、デントコーン畑(牛のエサ)やジャガイモ畑。
そして牧場が地平線まで続きます。

子供連れなので国道を避け、農道を選んで走りました。
車と出合わない快適な旅。

・・・だったのは束の間。雨が本降りになってきました!

カッパに着替えて再スタート。
宿がある十勝川温泉を目指します。

白状すると、今日までネタ的に「雨ばかり降って大変でした!」的な事を言いふらしてきたワタクシ。
実は雨のおかげで日焼けやアブの大群に悩まされる事がなく、また最近のカッパは通気性が良いため(湿度の低い北海道では)蒸れる事もありません。
「下り坂でブレーキが効かない」事と「見た目が悪い」以外には、思いのほか快適に過ごすことができました。

そして18時40分、予定より1時間遅れて十勝川温泉へ到着です。

この旅一番のロングライドが終了。
部屋に入ると、ケツの痛さに悶絶する娘がいました(笑)

ウチのお母ちゃんも同様です。
悶絶しながら尋ねてきました。「今日何キロくらい走ったの?」

80kmくらい・・・かな?
と答えておきましたが、実は90kmを軽く超えている(笑)
峠を下るときにサイクルコンピューターを押し忘れたので正確な数字は分かりませんが、若干過少申告しておきました!

その後は、夕食のビュッフェに良質なモール温泉。
今年は十勝川温泉でお尻の疲れを癒してきた佐々木家でした。

 

===================================================
【売買仲介手数料50%キャッシュバックキャンペーン開催中】
桜コンサルタント株式会社/佐々木朱美社会保険労務士事務所
愛知県刈谷市寿町2丁目201番地1
TEL : 0566-93-9997
FAX : 0566-25-9001
E-mail : info@sakura-consult.co.jp
URL : http://www.sakura-consult.co.jp/
刈谷 岡崎 安城の戸建て・マンション・土地の売買なら桜コンサルタント
===================================================

札幌~釧路サイクリング(2日目)

こんにちは。佐々木です。
北海道サイクリングの2日目は三笠市の山の麓。
厚い雲の中で目覚めました。

我々は、のんびりと朝食をいただいた後・・・

ロビーに飾られた「トロピカルなコスプレのクマさん」に別れを告げて、宿を出発しました。
皮をひん剥かれた挙句に、イジり倒されるクマさん。
お気の毒でございます・・・。

さて、2日目のコースは三笠市~南富良野市への山岳コース。
この旅で一番距離の長い峠越えに挑んできました。

ヒルクライムが得意な娘は上機嫌。
時々降る雨にもめげず、ニコニコしながらペダルを回します。

ところで、子供と一緒に山を登る姿が珍しいのでしょうか?
道中には手を振ってくれるライダー。
そして、「こいつらバカじゃね?」といった顔で二度見するドライバー。
時々、「ガンバレ~!」と声援を飛ばしてくれる方々もみえました。

自転車をこぎ始めて2日目。
我々は「お尻の痛み」と戦っている最中でしたが、精一杯の笑顔で手を振り返してきました(笑)

また、峠の途中ではサクランボの直売所を発見し、緊急ピットイン。

いろいろな種類のさくらんぼを試食させていただきました。
ワタクシ、一度に沢山のさくらんぼをテイスティングしたのは初めての経験です。

ちなみに、佐々木家の好みは 月山錦(がっさんにしき)。
1パック2,000円の黄色いダイヤモンドをお買い上げです!!

その結果= 家族で取り合いになった事は言うまでもありません!

山を登り切ると、お待ちかねの下り坂。
一気に富良野へ向かうのですが、道路脇の標識に変化が起こり始めます。

道内のスタンダード。「鹿に注意」の標識が・・・

いつの間にか「熊出没注意」に変わっていました。

渡った橋も「熊の沢橋」。
草むらがガサガサ言うたびに、娘がビビる ビビる(笑)
この度はクマに出会うことはありませんでしたが、代わりに タヌキとキツネに出会ってきました。

ちなみにタヌキは鈍感なのでしょうか?自転車で近づく我々に全く気付かなかった様子です。
至近距離から「お~い、ここに何かいるぞ~」。声を発した途端に、半端ない慌てようで草むらへ逃げ込んで行きました。
お食事中のところ、お邪魔しましたm(__)m

さて、下り坂はあっという間に終了。富良野市に突入です。
私と娘は、「♪ああ~あああ ああ~あ”~♪」と、「北の国から」の名曲を大声で歌いながら富良野の郊外を走ります。

妻と通りすがりの車両が、必要以上に我々との距離を置いて走っているのは気のせいでしょうか?

富良野市内では美味しいハンバーグとアイスクリームで栄養補給です。

そして、お腹いっぱいの佐々木家が、次に向かった先は・・・富良野駅!
本日の宿泊先のある南富良野町まで汽車に乗ってサボることにしました!

お腹いっぱいで幸せな気分。しかも路面はウエット。
やる気を削ぐには十分過ぎる条件が整いました。
ええ、根性なんて言葉は20年以上前に生ゴミと一緒に捨ててしまいましたが、何か問題でも?

輪行袋に自転車を詰め込み、ローカル線に揺られて汽車の旅~♪
・・・のハズが、人生って思い通りにいかないものですね。
根室本線の一部は昨年の台風で線路が流されてしまい未復旧!利用客が少ない区間は、そのまま廃線になってしまいそうとの事でした。
南鹿越駅で全ての乗客が汽車を降り、地元の方々は乗り合いバスでそれぞれの目的地へ移動していきました。
台風直撃の様子は昨年のブログにも書きましたが、その爪痕は色濃く残っていました。
※その様子は、 ある日、森の中 / どこの家庭も一緒です  参照

我々は誰もいないプラットホームで自転車を組み付け、再び宿へ向けてペダルを回しました。

夕暮れ時。
南富良野の小さな市街地に近づくと、盆踊りの囃子太鼓が聞こえてきました。
我々は宿へチェックインを済ませると・・・

地域の盆踊りに緊急参加してきました!
そして愛知から来た珍客にもかかわらず、地元の皆様から差し入れやお土産までいただいてしまいました。
おかげ様で夕食前にもかかわらず、我々のお腹はいっぱいです(笑)
南富良野町幾寅の皆様、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。どうもありがとうございます!

そして宿に戻り、夕食の創作料理に舌鼓。
しかも窓際からは幾寅の皆様が打ち上げる花火を眺める事も出来ました。

もう言う事はありません。とてもいい一日でした。

 

 

===================================================
【売買仲介手数料50%キャッシュバックキャンペーン開催中】
桜コンサルタント株式会社/佐々木朱美社会保険労務士事務所
愛知県刈谷市寿町2丁目201番地1
TEL : 0566-93-9997
FAX : 0566-25-9001
E-mail : info@sakura-consult.co.jp
URL : http://www.sakura-consult.co.jp/
刈谷 岡崎 安城の戸建て・マンション・土地の売買なら桜コンサルタント
===================================================

 

 

札幌~釧路サイクリング(1日目)

こんにちは。佐々木です。
札幌~釧路サイクリングの初日。
目覚めると外は・・・雨でした。

Oh! ジーザス・・・「爽やかな北の街を走り抜ける」プランは初日から崩壊です!
しかも、お盆休みに突入し、レンタカーで溢れかえる札幌市内。
我が家のプリティーなお姫様をロードバイクで走らせるには危険なコンディションです。
そこで計画を変更し、地下鉄で墓参り/汽車で実家へ帰省の旅がスタートしました。

つまり、再び札幌の郊外まで自転車を輪行です。
昨日から自転車を担いでばかりだわ。。。

そして、刈谷を出発してから30時間。「あいの里公園駅」へ到着しました。
自転車3台を組み付け、ようやく「自転車を運ぶ旅」が終了です。
ここから「自転車に乗る旅」が始まりました。

さて、走り始めて直ぐ。石狩大橋の上で荷物満載のローディに追いつきました。
昨年の今頃なら、そんな人たちを眺めながら「この雨の中、バカじゃね?」とか思っていたワタクシ。
今年から、そのおバカさんの仲間入りを果たしました(汗)
ルートは違うものの、私たち同様に富良野方面を目指すそうです。
お気をつけて~!

さて、札幌の隣町「当別町」に入ると、北海道土産でおなじみ「チョコレートのROICE’」工場が現れます。
そのROICE’を過ぎると・・・すぐに実家へ到着です。

ちなみに20年数前、実家が札幌市から引越した時の衝撃は今でも鮮明に覚えています。
「見た事のない星の数」。
「道端で鮭をついばむカラス」。
森の中には「でっかい火の玉」が飛び、
回覧板には「熊出没注意」「変質者注意」の2大注意喚起が並んでいました。

なかなか見ないですよ、「熊」と「変質者」のコラボレーション・・・。
愛知県から様子を見に行った当時のワタクシは、この町内会は正気の沙汰じゃないと思ったものでした。

ところで、実家でズブ濡れの我々を出迎えた姉貴から出た一言は、「この雨の中を走ってきたの?バカじゃね?」、でした。
・・・ほらね、やはり世間一般の評価は「バカ者扱い」でございます。
しかし、アラ50迎えてスポーツインストラクターで生計を立てている、脳ミソまで筋肉マッチョな姉貴にだけは言われたくなかったわ!

さて、時はお昼前。
実家の仏壇に手を合わせ、近所のラーメン屋さんへ栄養補給に行ってきました。
おかげ様で胃袋は大満足!反対に、ハングリーさを失った我々は戦意を喪失。。。
「走っている時間より停まっている時間が長い」。悪しきパターンが初日から炸裂しました。

ようやく重い腰を上げた頃、時計の針は15時近くを指していました。
もし晴れていたら、トロッコ列車に乗車している頃です。
当初のプランでは遊んでばかりではなく、三笠市で「石炭の歴史」や「炭鉱跡」を娘と一緒に学ぶつもりでした。

そこでは囚人による採炭が行われ、過酷な労働の末に亡くなった人が大勢いる事。
ガス爆発が起こった際には行方不明者を坑内に残したまま、消火のために「蓋して、水を注入」・・・といったおぞましい歴史がある事。
「北海道の開拓や日本の近代化のために、つい最近までそんな事をやっていたのだよ」。
自宅で照明やエアコンをつけっ放しの娘に、歴史とエネルギーのあり方について考えるきっかけを与えようと目論んでいたのですが・・・

目的地まで、まだ40km以上残っているじゃないですか!
しかも・・・突然舗装がなくなり、ダートに突っ込むのは北海道ではよくある風景です(笑)

三笠市に着くころには辺りが暗くなってきました。
もうエネルギー政策の研究どころではありません。夕食の方が大切です。
カロリーメイトでエネルギー補給を行いながら、宿へ向けてペダルを回します。

三笠の小さな町を超えると、いよいよ峠道へ。
そして、辺りが暗闇に包まれる頃、今日のゴール「湯の元温泉旅館」へ到着しました。

今日のエネルギー、いや、夕食は名物の「合鴨鍋」です。
ダシはあっさり、お肉は野性的、茶碗蒸しがとっても美味し!ボリュームもあって幸せでした!

さて、本日のゴールは山の麓でした。
つまり、明日は山を登るスタート地点になります。
ちなみに、この旅館には自転車乗りの為に工具やエアポンプ、サイクルスタンドなどを準備しており大変便利でした。
明日はヒルクライムから始まるので、自転車3台の空気圧を高めにして走ります。

 

===================================================
【売買仲介手数料50%キャッシュバックキャンペーン開催中】
桜コンサルタント株式会社/佐々木朱美社会保険労務士事務所
愛知県刈谷市寿町2丁目201番地1
TEL : 0566-93-9997
FAX : 0566-25-9001
E-mail : info@sakura-consult.co.jp
URL : http://www.sakura-consult.co.jp/
刈谷 岡崎 安城の戸建て・マンション・土地の売買なら桜コンサルタント
===================================================

札幌~釧路サイクリング(移動日)

こんにちは。佐々木です。
いよいよ大冒険の札幌~釧路サイクリングへ出発です。
大量の仕事を放り出し、中部国際空港から新千歳空港へ向けて飛び立ちました!

【16:49】
いつもギリギリの時間に飛行場に駆け込むワタクシ。
そして、2013年には「りんくうビーチ」で夢のような時間を過ごし、そのまま飛行機に乗り遅れたワタクシ。
※詳細はハワイより高くついたんじゃない? 参照。

今回は、自転車を輪行するために余裕を持って手荷物検査場へ到着しました。
自転車の入った大きな段ボール箱は、X線検査機をギリギリで通過。
また、札幌に着いて「自転車が壊れていました」ではシャレになりませんので、ANAのカウンターで「従価料金」を支払い、手運びでの積み込みをお願いしました。
従価料金の存在はあまり知られていませんが、我が家の場合は、3台合わせて300円で済みました。

その昔、新婚旅行でギリシャへ行った時の事。
ベルトコンベアーに載った私のスーツケースを、係員が速攻で蹴り倒してくれた経験があります(笑)。
大切な荷物を、数百円の出費で丁寧に運んで頂けるのであれば安いものです。

【22:34】
汽車に揺られて札幌駅へ到着。
地下街のコインロッカーへ梱包資材を預け入れ、近所のビジネスホテルにチェックインしました。

夜も遅いので娘を寝かしつけてから、ワタクシは自転車を組み、墓前に飾る花を探しにススキノへ出掛けました。
ちなみに、この日の札幌の気温は20℃を下回っていました。
Oh! ジーザス・・・真夏だっていうのに、ウインドブレーカーを着込まないと寒くてやってられません!

札幌市民も驚く低気温。
この時はまだ、その後のツーリングに「ウインドブレーカー」どころか「レインコート」が手放せなくなるとは想像もしていませんでした。。。

本日の走行距離:4.3km

 

===================================================
【売買仲介手数料50%キャッシュバックキャンペーン開催中】
桜コンサルタント株式会社/佐々木朱美社会保険労務士事務所
愛知県刈谷市寿町2丁目201番地1
TEL : 0566-93-9997
FAX : 0566-25-9001
E-mail : info@sakura-consult.co.jp
URL : http://www.sakura-consult.co.jp/
刈谷 岡崎 安城の戸建て・マンション・土地の売買なら桜コンサルタント
===================================================

旅の準備

こんにちは。佐々木です。
我が家の恒例行事、札幌~釧路への墓参りツアー。
今年は家族3人で400km自転車を漕ぎに行ってきました!

8月10日(木)【梱包日】
飛行機へ載せるため、娘と一緒に自転車を段ボール箱へ梱包しました。
今年の1月。
某LCCに搭乗したところ、ワタクシのスーツケースが美しい放物線を描いてカーゴへ着地するところを目撃。
まさか自転車が空を飛ぶことはないと思いますが、念のため厳重に梱包しました。

===================================================
【売買仲介手数料50%キャッシュバックキャンペーン開催中】
桜コンサルタント株式会社/佐々木朱美社会保険労務士事務所
愛知県刈谷市寿町2丁目201番地1
TEL : 0566-93-9997
FAX : 0566-25-9001
E-mail : info@sakura-consult.co.jp
URL : http://www.sakura-consult.co.jp/
刈谷 岡崎 安城の戸建て・マンション・土地の売買なら桜コンサルタント
===================================================

夏の祭典’2017

こんにちは。佐々木です。
毎年恒例ブログネタのひとつである鈴鹿8時間耐久レース。
今年も同郷(北海道)出身のライダー吉道竜也選手のマネージャーとして、お手伝いに行ってきました。

まずは7月27日(木)公式車検から。
今年お手伝いさせていただいたのは、奈良県に構えるチームで「DOG HOUSE BOM KOOD」。
小雨が降る中、スズキの1000ccを押して車検場へ向かいました。

んが、しかし・・・
詳しくは書きませんが、車検で弾かれてしまいました!
Oh!  ジーザス・・・重たいバイクを押して、ピットと車検場を行ったり来たり・・・(笑)

ちなみに、鈴鹿8耐は「FIM世界耐久選手権」という国際格式のレースです。
世界中のメディアに配信され、また厳密な車両規定が定められています。
つまり、レーシングディレクターと呼ばれる手前の ハゲ親父 ・・・いや失礼、英国人紳士がOKを出さない限りレースに出場できません。

型遅れの車両でエントリーしている我がチームにとっては、技術的に困難な問題が突きつけられました。
「こりゃヤバい、ピンチだ」。
もし、ディレクターが首を縦に振らない時には・・・仕方がない、侍ビジネスマンの必殺技。夜の街で「おもてなし」でもするか?
いや、ちょっと待て。イギリス人が四日市の街で満足してくれるのか?
少し遠いが、名古屋の錦の方が間違いないのでは?
一部スタッフの間で緊急ミーティングが始まりました。
しかし、そんな議論は徒労に終わります。
英語が堪能な我がチーム監督の活躍により24時間の猶予が与えられ、無事に公式練習に参加することができました。
監督、カッコ良かったぜ!
北海道弁と三河弁しか喋ることができないワタクシは、鈴鹿のパドックで語学の大切さを思い知る事になりました。

さて、午後からは公式練習に挑みます。
ここで予選に向けたセッティングの確認を行う予定だったのですが、オーバーホールしたリアサスペンションに問題が発生。
総合順位は下位に沈んでしまいました。
2週間前の
合同テストが順調だっただけに、ライダーの表情が曇ります。
明日は公式予選。「前日に問題が明らかになって良かった…」と思う他ありませんでした。

明けて7月28日(金)
いよいよ各チームのレースクイーンも登場し、華やかな雰囲気の中で公式予選が始まりました。
まずは第1ライダー岩谷選手。

流石はエースライダーです。昨日起きたサスペンションの問題を確認/調整しながら、確実にタイムを削っていきました。
続いては第2ライダー安福選手。

セットアップに不安がなくなったバイクでタイムアタックに入ります。
そして、借り物のドノーマルのエンジンを 2分15秒台へ運んで見せました。
湧き立つスタッフたち!「もう十分だ。転ぶ前にピットインのサインを出してやろうか?」
そんな冗談を言い合っていたところ、本当に安福選手が帰ってきません・・・。
外部からの情報によると1コーナーで激しく転倒し、バイクは縦回転した模様です!
ライダーはメディカルセンターへ搬送。
私はレッカー車で運ばれてきたバイクを引き取りに(運動不足の監督のお尻を押して)回収場所へ走りました。

そこで対面したバイクは・・・激しく損傷していました。
しかし、時は待ってくれません。 間もなく第3ライダー吉道の出番です。
早くバイクを修復して予選を走らせなければ!ハンドルが折れて掴むところが無いバイクを台車に乗せて、全力でピットへ走りました。
(今年ほどバイクを押して走った8耐は記憶にありません・・・)

さぁ、ここからピット内は戦場です。
ウチのメカニックだけではなく、隣のピットにいた某チームのベテランメカニックまでもがヘルプに入り、一斉に修復作業が始まりました。
チームの垣根を越えて、吉道を予選に送り出すために皆が必死でバイクを修復します。

しかし、無情にも時は過ぎ、第3ライダーの予選が始まってしまいました。
こういう時、普通の人間は慌てるものです。
「吉道~!準備しとけ~!」ベテランメカニックが叫びます。
しかし、1987年からレースを走り続けているライダー吉道は冷静なものでした。
いつ準備ができても走れるよう、集中を保ち続けているように見えました。

そして予選開始から5分が経過した頃、ついにエンジンに火が入りました。
「(タイヤ)ウォーマー外せ~!」。ベテランメカニックが再び吠えます。

一秒でも早く吉道をコースに送り出したいワタクシが、タイヤウォーマーを取外しにかかりました。
しかし・・・リアホイールがビクともしません!ウォーマーが外れません!
どうした? トラブルか? 何か引っ掛かっているのか?

ふと目線を上げると・・・そのベテランメカニックさん、リアブレーキをガッツリ踏みつけたまま、鬼の形相でエンジンの暖機運転を行っているではありませんか・・・。
ブレーキが効いてちゃ、ホイールは回りません。
「もしもし・・・その足、外していただけませんか?・・・」そう言い終わる前に、三度吠えるメカニック。

「どうした~!早くウォーマー外せ~!」

・・・もうええわ。
もし、ワタクシが10代の頃ならば「その臭い足どけろ!クソジジイ~!」とか言い返していそうなものですが、今や46歳(一児の父)。
今日は笑いのツボに入ってしまい、爆笑を抑えるのに必死でした。

FIM世界耐久選手権 最終ラウンド「鈴鹿8時間耐久レース」。
人間、究極に集中し過ぎると周りが見えなくなるものですね。

ちなみに、この頃を境にワタクシは壊れ始めます。
息つく暇のない今年の8耐が、楽しくて仕方がなくなりました。

7月30日(日)
決勝の朝:スターティンググリッドへ機材を運ぶと、7万4千人の観衆が見守る中で大会セレモニーが始まっていました。
お祭りの始まりは、いつ見ても華やかです。
調子に乗ったワタクシは、岩谷君が不在のスキに「第一ライダー」のポジションで記念写真に収まってきました。



美女に囲まれ、満面の笑みをたたえるワタクシ。
15歳の時に憧れた「鈴鹿8耐のスターティンググッドにつく」という夢を、31年かかって本日成就?させました。

もっとも、遊んでいられるのはこの時間だけです。
決勝レースがスタートすると、ドノーマルのエンジン搭載の我がチームはトップスピードが伸びず苦戦します。
同じスズキを駆るトップチーム、ヨシムラさんのマシンは決勝レース中でも時速300kmを軽々とオーバー。
あれ、化け物です。

対する我がチームはせいぜい278km止まり・・・。
少しサボる・・・いや、ミスすると270km位までトップスピードが落ちてしまいます。
直線で楽できない分、ライダーたちにかかる負担は大きくなってしまいます。

しかも、今年の8耐は小雨が降ったり止んだりの難しいコンディションでした。
夏らしくない低い路面温度。そして耐久ならではのロングスティント。
トップライダーの転倒が相次ぐ中、なんと我がエース岩谷選手も転倒してしまいました!

幸いダメージは深刻なものではなく、修復作業を行った上で再スタート。
ところが、ライダー交代してポジションの回復を狙った吉道も他車と接触し転倒!
このウィークに入ってから、ライダー3人が仲良く転倒を喫してしまう結果になりました。
それでも、メカニックやチームスタッフの頑張りもあり、粘り強く走り続けたチームDOG HOUSE。
夕闇が迫る中、最後のライダー交代を終えて岩谷選手がピットアウトしていきました。

そして19:30 8時間を走り切りチェッカーフラッグが振られました。
我がDOG HOUSEの成績は、183周/総合結果は50位完走。

ライダー/スタッフ総出で岩谷選手の帰還を祝福しました。

ほどなく、メインスタンドでは表彰式が始まりました。
コース上に流れ出す観衆。
総合優勝したヤマハファクトリーチームが喝采を浴び、興奮は最高潮に達します。
その頃ワタクシは・・・

・・・屍と化していました。
連日の日帰り出張。 深夜に事務仕事を済ませ、早朝鈴鹿へ戻る日々。
決勝当日は、2年連続で一睡もしていません。
誰が勝ったか?なんて興味なし。自分の仕事をやり切りました。
頼む!お願いだから花火が上がるまで寝かせておくれ。

そして、お待ちかねの花火が打ち上がりました!
人/物/お金。足りないものばかりのプライベートチーム「 DOG HOUSE 」。
だからこそ、花火を見上げる皆の顔は、やり切った満足感と笑顔でいっぱいでした。
ワタクシも、現場復帰して以来、一番充実していたと思います。
何せ、コキ使われましたから(笑)

岩谷君、充実した時間を提供してくれてありがとう。とっても楽しかったです!
「来年も一緒にやりたい」と言ってくれた時は、心底嬉しかったです。
ワタクシも同じ事を考えていましたから。

また、美味しいケータリングを作ってくれた女性スタッフの皆さん、ありがとうございました。
おかげさまで激務にもかかわらず、8耐終了後の体重が増加しておりました。
白状すると、最終日おにぎりを20個くらい食べたのはワタクシです。

最後に、レーシングチームDOG HOUSEにかかわる全ての皆様、ありがとうございました。
またいつか、一緒にやりましょう!
できれば、そのうちワタクシをライダーで使ってくれると嬉しいのですが・・・(あ、言っちゃった)。

さて、年に一度。家族を顧みずに好きな時間を過ごすワタクシのイベントは終了しました。
明日からは家族と過ごす夏休みのイベントを考えます!

===================================================
【売買仲介手数料50%キャッシュバックキャンペーン開催中】
桜コンサルタント株式会社/佐々木朱美社会保険労務士事務所
愛知県刈谷市寿町2丁目201番地1
TEL : 0566-93-9997
FAX : 0566-25-9001
E-mail : info@sakura-consult.co.jp
URL : http://www.sakura-consult.co.jp/
刈谷 岡崎 安城の戸建て・マンション・土地の売買なら桜コンサルタント
===================================================

スクスク成長中

こんにちは。佐々木です。
2カ月ぶりに三河湾スカイラインへヒルクライムに行ってきました。
果たして我々家族は成長する事が出来たのでしょうか?
※前回の様子は 三河ワン スカイラインを参照

今回も電車に揺られて三ヶ根駅まで自転車を輪行です。
移動中に大雨降られてウエットコンディションを覚悟したのですが、自転車を組上げる頃には天候が回復してくれました。
日ごろの行いの賜物ですね(笑)

さて、娘は今回のチャレンジで三河湾スカイラインを約40分で登りきることができました。
9歳の女の子にしては上出来ではないでしょうか?
ええ、親バカは自覚しておりますが、何か問題でも?

道中にあるホテル「天の丸」へ栄養補給に立ち寄りました。
ここから眺める景色は達成感と、ちょっとした旅行気分を味あわせてくれるお気に入りの場所です。

さて、山頂を過ぎたら一気にダウンヒルです。
気持ちよく坂を下り、ランチを求めてラグーナテンボスへ向かう事にしました。

その道中、突然大きな声でアレアレ~!と、大きな声援が飛んできました。
声の主は対向車線の大型トラックの運転手さん。
サムズアップしてすれ違って行きました。

陽気な運転手さん、どうも有難うございます!
我々とっても元気が出ました。 運転手さんも、どうぞご無事で。

そして、あっという間にラグーナテンボスへ到着です。
娘が小さい頃はしょっちゅう訪れていた場所ですが、まさかこの地を自転車で尋ねる日が来るとは思いもしませんでした。

なお、本日は水曜日。
小学生は夏休みに入ったとはいえ、客の入りはガラガラでした。
おかげ様でゆっくりランチをとることができました。

さて、帰路は再び蒲郡駅から輪行です。
刈谷に着いたら、自転車3台を組上げて事務所へ帰ります。

そして、事務所で待っていたものは・・・キンキンに冷えたカルピスです(笑)
子供の飲み物とバカにしてはいけません。
これが疲れた体に恐ろしい浸透圧で吸収されていくんですわ~。

ちなみに、自転車に乗り始めてから体重がスクスク増加中のワタクシは、只今自己ベストを更新中です。

え?自転車ってダイエットになるんじゃないかって?

いえ、自転車に乗ると太ります。だって、飯が美味しくて箸が止まらなくなりますから。
例えばモリコロパークヘ行った後の「あみやき亭」。
いつものお肉が、超絶高級食材に変わりました(笑)。
あまりに美味くて自己新記録をたたき出し、お会計でフリーズしたのは今となっては笑い話です。

 

本日の走行距離:32.9km
消費カロリー:579kcal

こんなに激坂を登っても579kcalしか消費しないのですね。。。
ダイエット、真剣に考えようかな?

===================================================
【売買仲介手数料50%キャッシュバックキャンペーン開催中】
桜コンサルタント株式会社/佐々木朱美社会保険労務士事務所
愛知県刈谷市寿町2丁目201番地1
TEL : 0566-93-9997
FAX : 0566-25-9001
E-mail : info@sakura-consult.co.jp
URL : http://www.sakura-consult.co.jp/
刈谷 岡崎 安城の戸建て・マンション・土地の売買なら桜コンサルタント
===================================================